2008年06月13日

掲載のお知らせ: Japan Times "timeout"

6月8日付けのJapan Times(日本最大の英字紙)にブラジルで行われる「千人太鼓」の記事が掲載されました。 英語なので読める方はこちらから全文をアクセスできます。

イベントの詳細だけでなく、ブラジル移民の歴史、日本で和太鼓の勉強に来たフェルナンド・国吉(先日の稽古にいらしてました)のコメント、記念曲「絆」に込められた想い、そして天邪鬼のブラジルでの活動が写真付きで掲載されています。
posted by 太鼓集団 天邪鬼 at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 掲載のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

太鼓を「打つ」のと「叩く」のとでは音が違うのでしょうか?



Q: 太鼓を「打つ」のと「叩く」のとでは音が違うのでしょうか?

A: そうですね。 「物を叩く」と言うのはとても原始的な動作だと思います。 それに比べ、太鼓を打つのは作品を表現する打法なので規則性があります。 人によっては太鼓を「はたく」と言ったりしますが、長唄の世界でも「鼓を打つ」と言いますし、「人の心を打つ」とも言います。 ただ怒りに任せて物を叩いたり、布団を叩いたりするのではなく、狙ったところを打って自分の感情を表現するのです。 どこでも当たればよいのではなく、気を入れて情景を表すために太鼓を打つ・・・その違いとして私は捉えています。
posted by 太鼓集団 天邪鬼 at 02:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

ワークショップ開催のお知らせ

太鼓集団 天邪鬼 大太鼓講座
月2回/90分・金曜日19時〜20時30分(定期講座)
日程: 7月4日・18日
場所: 太鼓の里響和館 (〒153-0053 東京都目黒区五本木2−15−9 TEL: 03-3714-2774)
対象: 初心者からコンテスト出場を目指している人まで
講師: 天邪鬼プロメンバー
内容: 大太鼓演奏に欠かせない筋力アップのストレッチや   自宅でできるトレーニング法も習得。 更なる大太鼓演奏のレベルアップを目指します。
料金: 8,400円/月(登録カード作成費・バチ代別途)
※バチをお持ちの方はご持参ください。

太鼓集団 天邪鬼の太鼓講座 “基本が大事”
月2回/90分・土曜日15時〜16時30分(定期講座)
日程: 7月5日・19日
場所: 場所: 太鼓の里響和館 (〒153-0053 東京都目黒区五本木2−15−9 TEL: 03-3714-2774)
対象: どなたでも
講師: 天邪鬼プロメンバー
内容: 長胴太鼓の多様な打ち方の基本や締太鼓の基礎を習得しながら、新しい曲のマスターを目指します。
料金: 8,400円/月(登録カード作成費・バチ代別途)
※バチをお持ちの方はご持参ください。

太鼓集団天邪鬼について − http://amanojaku.info
太鼓集団天邪鬼は、伝統芸能の和太鼓に現代的要素を取り入れ、新たな和太鼓音楽の確立を目指し、あらゆる音楽的挑戦を続ける和太鼓プロ集団です。 北米・中南米・アジア・ヨーロッパ等40数カ国に及ぶ海外公演で圧倒的な支持を得、国内でのフェスティバル・公演活動・テレビ番組への出演に於いても高い評価を受けています。 

posted by 太鼓集団 天邪鬼 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ライブレポート: ドゥドゥ・ニジャエ・ローズ

先日、東京国際フォーラムでドゥドゥ・ニジャエ・ローズの公演に行って参りました。 ドゥドゥの名前を聞いただけではピンと来ない方もいるかと思うのですが、セネガルを代表するサバール奏者として2006年にはユネスコ無形文化財、2007年にはセネガル初の人間国宝に任命されました。

マイルズ・デイビスやローリング・ストーンズなどの超有名アーティストもドゥドゥに影響されておりますし、渡辺先生の「アフリカンビート」はドゥドゥにインスピレーションを受けた作品です。

本公演は、演奏者3人による6分の4拍子の曲で始まり、徐々に4分の4に移行。 グルーブにはまると徐々に演奏者が増え、10人になった時点でドゥドゥが登場。

もう76歳ですが、ステージを駆け回り、踊りながらオーケストラを指揮する姿はとても感動的でした。 サバールを演奏する時は太鼓が彼の体の一部のように優しく語りかけてくるようでした。

ドゥドゥと言うカリスマの放つ光に導かれるオーケストラ、そしてその音も伝統と創造が入り混じる部分が多々あり、天邪鬼のビジョンと非常に近いものを感じました。
posted by 太鼓集団 天邪鬼 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

サンパウロのサンバ会場で千人による和太鼓演奏 ブラジル移民100周年: 和太鼓を通して深まる絆

letterhead.jpg

2008年5月16日
News Release
報道関係者各位

太鼓集団天邪鬼は(財)日本太鼓連盟の事業の一環として、6月21日にサンパウロのサンバ会場(SKOL ARENA ANHEMBI)で開催されるブラジル移民100周年記念式典の目玉イベント「千人太鼓」の最終指導、及び和太鼓公演を行うことを発表いたします。 

当イベントでは長さ500メートルのサンバ会場にて、10-20代の若者を中心とする1000人のブラジル人和太鼓奏者がブラジル移民100周年記念曲「絆」を合同で演奏いたします。 千人太鼓は「絆」の共同作曲者でもある太鼓集団天邪鬼代表、渡辺洋一が毎年5年間に渡り、若者たちに心のこもった音を伝え、真の異文化交流をしてきた集大成であります。

「日本の伝統的な和太鼓に必要なのは心・技・体・礼」と語る渡辺は和太鼓の技術だけでなく、自分のルーツを求めるブラジル生まれの日系3世・4世に日本の礼儀作法、思いやり、忍耐、チームワーク、リーダーシップなどを教えてまいりました。 和太鼓は若年層を中心に広まり、現在では60以上の団体が和太鼓を日々打ち込んでいます。

日系ブラジル人は多大なる努力を通して近年、驚異的な成長を見せるブラジルで重要な社会的地位を築き上げて参りました。 この度の事業が架け橋となり、日本とブラジルの絆が更に深まる事が期待されます。

*写真・ビデオクリップ・インタビューなどのご希望がございましたら是非お申し付け下さい。


ブラジル公演に向けてのリハーサル風景

太鼓集団 天邪鬼 ブラジル凱旋公演 − 日伯移民100周年記念

太鼓集団天邪鬼は「千人太鼓」及び日伯移民100周年を祝して「ブラジル凱旋公演」を都内にて開催いたしますのでお知らせいたします。 ブラジルで披露された記念曲を演奏し、現地の熱狂をそのままお伝えいたします。

タイトル: 太鼓集団 天邪鬼 ブラジル凱旋公演 −日伯移民100周年記念
出演: 太鼓集団 天邪鬼、鈴木恭介(横笛)、澤田勝成(三味線)
公演日時: 平成20年8月13日(水) 18:30開場 19:00開演 及び 平成20年8月14日(木) 13:30開場 14:00開演
会場: 練馬文化センター TEL: 03-3993-3311
チケット料金: 前売り: 4000円  当日: 4500円 全席自由
チケット発売日: 平成20年6月5日
プレイガイド: 電子チケットぴあ - http://pia.jp/t  Pコード: 293-971
TEL: 0570-02-9999
お問い合わせ: 太鼓集団 天邪鬼 − http://amanojaku.info
TEL: 03-3904-1745 FAX: 03-3904-9434
協賛: (株)浅野太鼓楽器店

太鼓集団天邪鬼について − http://amanojaku.info
太鼓集団天邪鬼は、伝統芸能の和太鼓に現代的要素を取り入れ、新たな和太鼓音楽の確立を目指し、あらゆる音楽的挑戦を続ける和太鼓プロ集団です。 北米・中南米・アジア・ヨーロッパ等40数カ国に及ぶ海外公演で圧倒的な支持を得、国内でのフェスティバル・公演活動・テレビ番組への出演に於いても高い評価を受けています。 

渡辺洋一について − http://amanojakuweblog.seesaa.net
和太鼓指導の第一人者として、03年に文化庁から文化交流使として任命を受け、ブラジル・オーストラリア・アメリカ・ヨーロッパ等の国々をはじめ、国際的に和太鼓を広める活動を行っています。 全国和太鼓大太鼓コンテストにおいては数多くのチャンピオンを輩出し、全国の太鼓チームの作曲指導者としても活躍しています。

太鼓集団 天邪鬼 公演スケジュール

越中大島太鼓20周年記念公演
日程: 6月15日 開演14:00
場所: アイザック小杉文化ホール ラポール
お問合わせ: (有)へちま産業 0766-52-5454

日本ブラジル移民100周年式典
日程: 6月21日
場所: SKOL ARENA ANHEMBI (サンパウロ、ブラジル)
お問合せ: Associacao Brasileira de Taiko TEL +55-11-3341-1077

第12回日本太鼓全国フェスティバル
日程: 7月13日(日) 開場12:00 開演12:30
場所: 札幌市教育文化会館大ホール (北海道札幌市中央区北1条西13丁目)
入場料金: 前売り2500円 当日3000円 (全席自由)
プレイガイド: 電子チケットぴあ TEL: 0570-02-9999+Pコード(290-857)
お問合せ: (財)日本太鼓連盟 03-6229-5577

環日本海和太鼓フェスティバル
日程: 7月27日(日) 開場17:00 開演18:00
場所: 酒田市大浜海岸特設ステージ
入場料金: 前売り2000円 当日2500円 中学生以下無料
お問合せ: 環日本海和太鼓フェスティバル事務局 TEL 0234-26-0381

第3回日本の太鼓フェスティバル
日程: 8月3日(日) 開演18:15
場所: 倉敷チボリ公園内 プレーネンステージ
入場料金: 倉敷チボリ公園の入園券をお買い求め下さい
お問合せ: 倉敷チボリ公園インフォメーションセンター TEL 086-434-1111

太鼓集団 天邪鬼 ブラジル凱旋公演 − 日本ブラジル移民100周年記念
日程: 8月13日(水) 開場18:30 開演19:00 及び 8月14日(木) 開場13:30 開演14:00
場所: 練馬文化センター
入場料金: 前売り4000円 当日4500円 (全席自由)
プレイガイド: 電子チケットぴあ TEL: 0570-02-9999+Pコード(293-971)
お問合せ: 太鼓集団天邪鬼 TEL 03-3904-1745

太鼓集団天邪鬼の音源はiTunes Music Store, Napster, eMusic.comなどの音楽配信サイトからダウンロードできます。 ローマ字で「amanojaku」を検索ください。

本件に関するお問い合わせ

太鼓集団天邪鬼 担当:影山 伊作
〒177-0035 東京都練馬区南田中5-9-11-101
TEL: 03-3904-1745 FAX: 03-3904-9434
E-Mail: isaku.kageyama@amanojaku.info
Skype: ikageyama
MSN: ikageyama@hotmail.com
posted by 太鼓集団 天邪鬼 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。